オーストラリアの最新動向

オーストラリアの概況

面積 769万2,024 ㎢(日本(37万7,930㎢)の約20.3倍)
世界第6位(ロシア、カナダ、中国、米国、ブラジルに次ぐ)
位置 東経 113~154度、南緯 11~44度 (南回帰線に南北二等分されている)
人口 約2,536万人 (2019年6月)
前年比1.5%増 (うち60%強が移民受入れの増加によるもの)
人口分布
州・地域 人口 (千人) 面積
(㎢)
2019年
6月
前年比 構成比
ニュー・サウス・ウェールズ州 8,090 1.4% 31.9% 800,642
ビクトリア州 6,595 2.1% 26.0% 227,416
クイーンズランド州 5,095 1.7% 20.1% 1,730,648
西オーストラリア州 2,622 1.1% 10.3% 2,529,875
南オーストラリア州 1,752 0.9% 6.9% 983,482
タスマニア州 534 1.1% 2.1% 68,401
北部準州 246 -0.5% 1.0% 1,349,129
首都特別地域 427 1.5% 1.7% 2,358
主要経済指標 (各国2018年度)
名目GDP:US$ 約1.34兆 (日本:US$ 約4.96兆)
一人当たりGDP: US$ 約5.57万 (日本:US$ 約3.92万)
在留邦人 97,223人 (2017年10月現在)
日系企業数 713社 (2017年10月現在)

出典: 豪州統計局、JETRO、外務省HP、内閣府資料
注: 特段の記載がない限り、豪州の年度は7月~翌6月

日系企業による投資動向

出典: レコフM&Aデータベースに基づき作成
注:投資合計金額は公表されている案件のみを集計

  • 豪州経済の推移に概ね合わせた形で実行済み案件数が推移 (2011~12年における案件数の大幅増)
  • 一件当たりのディール金額は10億円未満のものから、数千億円と幅広く散在。資源及び金融分野では、中型以上の案件が多い傾向にある。
  • 2015年の投資合計金額が突出したのは以下大型案件の実施に起因:
    • 日本郵政による豪州物流大手トール・ホールディンスの完全子会社化(買収金額:7,600億円強)
    • 日本生命保険によるMLC(ナショナル・オーストラリア銀行の孫会社)への80%出資(出資金額:2,000億円強)
      2016年10月残りの株式を取得し、完全子会社化

出典: レコフM&Aデータベースに基づき作成
注:投資合計金額は公表されている案件のみを集計

オーストラリア企業とのクロスボーダーM&Aアドバイザリーの実績

2019年

顧客企業 アドバイザリー内容 譲渡/譲受企業 概要
文化シヤッター株式会社 株式譲受に関するアドバイス ARCO(QLD) PTY LTD
(オーストラリア)
文化シヤッター株式会社による、ARCO(QLD) PTY LTDの株式取得

2018年

顧客企業 アドバイザリー内容 譲渡/譲受企業 概要
文化シヤッター株式会社 株式譲受に関するアドバイス Crescent Capital Partners III LP
(ArcPac Garage Doors Pty Ltd)
(オーストラリア)
文化シヤッター株式会社による、ArcPac Garage Doors Pty Ltdの株式取得
サービス概要
アミダスパートナーズについて